自社与信システムとは−キャッシング審査申込み!

自社与信システムとは


 消費者金融は大きく分けて2つのシステムで審査を行っています。 1つは加盟している各社で情報を共有している信用情報機関というもの利用する方法、もう1つは自社の与信システムというものです。
 自社与信システムも2つのタイプがあり、主にクレジットカード会社の与信方法は属性ポイント制、消費者金融は属性モデル像を基本としています。

属性ポイント制
 その人の属性、例えば職業が会社員なら5点、自営業者なら2点、住居が持ち家なら5点、借家なら3点というようにポイントを与えて、合計点が30点以上なら利用限度額が50万円で契約決定というような仕組みです。

属性モデル像
 過去の顧客データから、利用者に一番近い属性を持つ人をモデル像としてピックアップし、その利用状況から今回利用する人の返済や支払いなどの行動予測を立てて、融資する限度額や申し込みに対する契約をするかどうかを決定します。
 このシステムは過去の膨大なデータから結果をはじき出すので、精度が高いと言えます。 従って、そのモデル像にピックアップされた人の利用状況が悪かった場合は、融資が断られてしまう場合があります。


Copyright(C) 2009
キャッシング審査
申込みサイト!

自社与信システムとは−キャッシング審査申込み!