他社からの借入状況の影響−キャッシング審査申込み!

他社からの借入状況の影響


 審査が通らない原因として考えられのは次のような項目です。

*他社からの借り入れ件数が多い
*勤続年数が少ない
*居住確認ができない
*勤務先の在籍確認が取れない

 この中で1番問題となるのは、他社からの借り入れ状況のようです。
 通常、金融機関では新規の申し込みを受けると、信用情報機関に問い合わせを行い、他社からの借入件数や借入残高の、過去の延滞情報などを照会します。 延滞情報の登録は、延滞が解消してから1年間登録されているので、最近1年以内に延滞したことがある人は審査が通りにくいかもしれません。

 また、他の金融機関で借り入れの申し込みをしたかどうかという情報も3ヶ月間登録されています。
 実際に審査が通り、借り入れを行ったかどうかに関わらず、短期間のうちに複数の借り入れを申し込んでいると多重債務になる可能性が高いとされているため、審査が厳しくなります。


Copyright(C) 2009
キャッシング審査
申込みサイト!

他社からの借入状況の影響−キャッシング審査申込み!