審査の甘い消費者金融とは−キャッシング審査申込み!

審査の甘い消費者金融?


 インターネットで『キャッシング』と検索をかけると、必ずと言って良いほど『甘い』という言葉が出てきます。
 審査が甘い消費者金融と聞くと、闇金融の誘い文句のようにも聞こえてきますが、必ずしもそういうことではありません。
 一般には最大手よりも、大手から中堅にかけてのほうが審査が甘いと言われています。

 それでは一体、審査甘い消費者金融とはどのようなことを言うのでしょうか。
 キャッシングの審査では、有利になる条件と不利になる条件というものが存在します。
 不利になる条件に該当するものが多くなれば、当然、審査結果も厳しいものになります。
 つまり、審査が甘い消費者金融というのは、普通はNGとされている項目に該当する人にでも融資をしようということなのです。

 具体的にはどのようなことを指すのかと言うと、よくあるのは『アルバイト・専業主婦OK』というものです。 キャッシングは返済能力が大切なのに、まさに矛盾していると言えます。
 そして最もNGなのが他社の借り入れ件数です。
 日本の金融業界には、3件規制と呼ばれる協定が存在し、他社からの借り入れが3件ある人の場合には、これが最後として融資をすることができます。
 つまり既に4社から借り入れている人には新たに融資できないということです。

 しかしこの3件規制があるにもかかわらず、それ以上の融資を行っている金融会社も存在し、そのような融資を行うことを『甘い』と呼ぶのです。
 3件規制は金融会社の規制だけではなく、元はと言えば利用者を守るためのものなので、利用者もそれを知って守ることが大切です。


Copyright(C) 2009
キャッシング審査
申込みサイト!

審査の甘い消費者金融とは−キャッシング審査申込み!